退職祝い|これからの新たな人生にわくわく

初めて入社した会社に定年まで続けて働くという人は、最近少なくなってきたと思います。

定年以外で転勤や独立、リストラ、寿退社やおめでた退社などいろんなかたちで会社を辞められる方も多いと思います。

この間、

私の伯母が退職した時に家族が集まって退職祝いをしました。

その会社で30年勤めた伯母は、会社の中でもかなり勤続年数が長い方でした、そしてたくさんの人から好かれていたのだという事がよくわかりました。

伯母の家でみんなでご飯を作ってお祝いをすることになったのですが、伯母はそれまでも、退職すると会社に言ってから2週間ほど毎日パーティーで、いろんな方にお祝いをしてもらっていたそうです。

その日も家に行くと、一つの部屋がお祝いでもらったたくさんのプレゼントやお花などで埋め尽くされていました。そして何枚もの寄せ書きなどを見て、伯母の人望の厚さを感じました。

プレゼントはプリザードフラワーや高級なワインやお菓子、旅行券や洋服、ぬいぐるみなど他にもいろんな物をもらっていました。

中でも身長ぐらいの高さがある大きな花束がいくつもあって、花束ににはいろんな人から、伯母が退職してしまう寂しい気持ちや、お世話になった挨拶の言葉などのたくさんのメッセージカードが添えられていました。

だいたい一人3000円くらいでしょうか?よく知るひとや単独で贈られてきたのもは何万円もする物をもらっていたように思います。

そして

家族でしたお祝いが伯母にとって最後の退職のお祝いになったのですが、会社を辞めたことよりも これからの新たな人生にわくわくしているようでした。

Pocket