退職祝い|会社の皆に感謝の気持ちを込めて

高校を卒業して最初に就職した会社を、5年間働いて退職しました。

退職理由はいたって平凡な「寿退社」と呼ばれるものです。決して高い給料ではありませんでしたが、高卒だった私を雇ってくれたこともあり、会社のことが好きでした。

しかし、結婚相手の仕事の都合上、どうしても引っ越しが必要だったため、仕方なく辞める決意をしました。

当時は仕事も忙しく、毎日終電に乗って帰る生活が当たり前でした。それでも、一緒に仕事をする仲間たちに支えられて、仕事をこなすことが出来ました。

そんな仲間に仕事を辞めることを伝えるのが心苦しかったです。最初伝えた時は、正直反応は悪かったです。そうだろうなとは思いました。

それでも、辞める以上は仲間に迷惑を掛けないように、半年間かけて仕事の引き継ぎをしました。忙しい仕事の合間に、送別会を開いて頂きました。

こんな形で辞めることになってしまい申し訳ない気持ちもありましたが、送別会では皆さんが温かい言葉をたくさん掛けてくれて、本当に嬉しかったです。

その時、退職祝いとしてデジタルフォトフレームを頂きました。「旦那さんと二人の写真を流してくださいね」と言われ、照れ臭いので二人の写真を流すかは分かりませんが、必ず使いますと伝えました。

退職して1年が経って、無事に結婚式を挙げることができました。その時に、退職祝いに頂いたデジタルフォトフレームを受付に置かせて頂きました。

当時の仕事仲間が覚えているかは分かりませんが、感謝の気持ちを込めて。

Pocket