退職祝い|思い出に残るお祝いが出来れば

私は5年前に転職しました。転職前は派遣社員、同じ職場に約2年半働いたので、同じ職場の派遣さんとも仲良くなりました。

退職する時は送別会を開いてくれて、そこでは退職祝いのプレゼントを頂きました。

プレゼントの中身は、私の好きなキャスキッドソングッズ。一緒に仕事をしていた派遣社員の方が、私の好きなブランドは何か、リサーチして選んでくれたらしいです。

キャスキッドソンは、大好きなブランドの一つ。ペアのマグカップにショッピングバッグまでつけてくれてました。

今の職場でも、退職される方にはプレゼントを贈ります。恒例になっているのは、某海外ブランドの置物。小さくてもなかなか高額な物です。

犬好きな方には犬、女性には花など、退職される方に似合う物を、お局様が選んでプレゼントすることが、いつの間にか習わしになってるようです。

確かに記念にはなるけど、今の時代はもう少し実用的な物とか、本人が希望する物が良いのでは?と思うんですが、お局様の力が強くて、この習慣はまだまだ続くものと思われます。

プレゼントって難しいですよね。年配の方は、実用的な物より記念に残るものの方が良いのかな?反対に若い人には、実用的な物って感じがします。

私の夫が退職する時、きっと次は定年の時になるかと思いますが、何をプレゼントするかな?定年退職は、人生の大きなイベント。

この時、実用的な物じゃ、やっぱりちょっと寂しいかな。物ではなく、一緒に旅行に行くなど、

思い出に残る退職のお祝いを家族で出来れば、幸せですね。

Pocket