退職祝い|役に立つ欲しいものが頂ける

今から3年前


それまで16年勤めた会社を辞めました。その際、退職祝いを頂きました。


部署のみなさんから頂いたのはこの2つです。

・ティファールのフライパンとお鍋のセット
・目覚まし時計

これは予め「何がいい?」と先輩社員から聞かれていたので、傷みかけているフライパンと鍋と壊れてしまった目覚まし時計をリクエストしていたのです。これは助かりました。正直もらっても使わないものを頂いても困ってしまいますし、やはり出来れば使えるものがとてもありがたいのです。

あとは同僚から頂いたのがこの2冊の本でした。

・キャラロールの作り方
・キャラ弁の作り方

丁度下の娘が幼稚園になる時だったこと、キャラロールは私がお菓子を作るのがとても好きなのを知っていてくれてのものでした。キャラロールはもらった後、早速作って(退職の最終日より前に頂いたので)最後の差し入れにしました。

キャラ弁当の作り方はしばらくお弁当作りの参考になっていました。ケーキを焼いて持っていたりしていたからか別の方からはデコペンになるルクエをもらいました。自分だときょうみはあってもなかなかわざわざ買わないのでそういう意味ではこの3つはうれしかったです。

あとは花束や色紙なんかももちろん頂きました。

うちの会社では転勤のお餞別だったり、退職祝いだったりは私が入社した当初はみんなで何がいいかなって考えて買ってきてお渡しすることが多かったのですが、

いつごろからか、大抵リクエストを聞いてもらえていて、何がもらえるかなという楽しみは少ないのかもしれませんが、やはり役に立つもの、欲しいものが頂けるのはありがたいことだったなと思っています。

Pocket