退職祝い|会社の先輩が退職をすることになりました

私の会社の先輩が退職をすることになりました。

その先輩は仕事をてきぱきとこなし、周囲への気配りを忘れず、後輩の私たちにもとても優しい憧れの女性でした。

まだ、定年の年齢ではなかったのですが、家庭の事情で早期退職をすることになったそうなのです。退職のことを聞いたときは、みんなとってもショックでしたが、今までの感謝の気持ちをこめて送り出してあげようと思いました。

先輩のために送別会を開き、退職祝いを贈ることになりました。

何を贈るか考えた末に、先輩は、コーヒーが大好きだったので有田焼のコーヒーカップのセットを差し上げることに決めました。

それから、退職祝いの贈り物にみんなの寄せ書きと感謝状も添えることになりました。寄せ書きのお世話は、私の担当になったので色紙を買いに行きましたが、今は色紙の種類もいろいろあるのですね。先輩のイメージに合わせた色紙を用意してみんなに書いてもらうように回しました。

感謝状は、型通りの文言にせず、みんなで文章を考え、先輩との思い出や先輩の功績を書くことにしました。賞状の用紙を買ってきて、毛筆の上手な同僚にその文章を書いてもらいました。

また、別に女子職員からの退職祝いとしてプリザーブドフラワーも用意しました。白いケースにピンクのバラが入ったかわいいアレンジです。

そして当日、

代表の者が、感謝状を読んで退職祝いの贈り物を贈呈しました。

先輩は、目にいっぱい涙をためてお別れと感謝の言葉を述べてくださいました。退職祝いのコーヒーカップやプリザーブドフラワーも喜んでくださって本当によかったです。

Pocket