退職祝い|退職したらぼたんとバラを育てるの

長年勤められた女性が定年を待たずに退職することになりました。

お世話になった有志でなにかお礼をしようということにないました。

改まって退職祝いと形にすると大げさになりすぎそうだったので、簡単な食事と贈り物をする事に決めました。日時は退職する方に直ぐ決まりました。食事をするところも簡単に意見がまとました。後は贈り物です。これが喧々囂々でまとまりません。十人十色です。

品物を決めてから金額を決める派。金額を決めてから品物を選ぶ派。金額も人それぞれです。なかなか纏まりそうもありません。いっそご本人に希望を聞いてみましょうか…という提案まで出ました。

だんだん日が迫ってきます。最終的に無難なお花にすることにやっと決まりました。お花に決まったのですが、それからがまた大変でした。バラがいい。バラなんて平凡でしょ。カラーだけの花束がいいわよ。白だけなんてお祝いなのに寂しいわよ。等々。やっぱり纏まりません。誰かが提案すると誰かが反対します。困った状況です。

そんな時退職する方と退職後のお話をしていたら、「退職したらぼたんとバラを育てるの」という話がでました。

これです! ぼたんは無いけどバラならいろいろな種類があります。

ネットで調べたバラ単色で50本とか全部色違いで50本というのが候補になりました。それもいいのですが、以前に色違いで50本というのをネットで注文したことがあるのですが、花が小振りでした。ですがら、バラ専門店で珍しい色ばかりを20本ぐらいでどうかということにしました。

本数に拘る人もいましたが、花の実物をみてから買えるのでそれに決まりました。数日前にお店にいって予約をしました。残念ながら当日に入荷できなかったのがあったので別の色になったのもありましたが…。差し上げるととても喜んでいただけました。

後で知ったのですが、嬉しそうに色んな方にバラの写真を見せていらしたそうです。いろいろ決まるまで大変でしたけど、そんな喜んでいただけたんだととても良かったなと思いました。

Pocket