退職祝い|プレゼントは感謝と応援の気持ちで

退職祝い、頂いたこと贈ったことありますか?

退職祝いで思うことは「感謝」「応援」の気持ちを思い浮かべながら選ぶことが多いです。

今まで生活の一部の仕事を一緒に頑張ってきた同僚、上司が退職。

今までお疲れ様、有難うございました、これからの生活を楽しんで暮らせます様に、もちろんこれからも仲良くして下さいという気持ちの中で相手に何を贈るか考えます。

相手の好みを選びますが、退職となると寿退職なのか定年退職なのか本人希望退職でも理由はさまざまです。

ただどんな理由の中でも、これからも応援しています!の気持ちを伝えたいですよね。

寿退職ならそ新しく産まれる子供に何か役に立ちそうな物だったり、定年退職ならのんびり趣味に時間を楽しめるような物だったり、退職理由でその後の相手の人生が楽しめるような物を贈ります。

もちろん、お花・色紙ありきたりですが色紙は一生残ります。みんなからの言葉も一緒に贈ります。

一度、送別会を開いて貰い、しばらく休養希望で退職した私は結婚していますがキッチン製品を頂きました、エプロン付きで。今もずっと使っていますし、ふと思い出します。

贈られる側も感謝の気持ちを持ち、贈る側も同じ気持ちで退職できることが本当にお互いいいことですが、気持ちを何か物に変えて贈るというのも今までの感謝を伝えられる一つの方法ですよね。


退職祝いってどんな物でもどんな形でも贈る側も頂く側もその中に同じくらいの「感謝」の気持ちがあるものだと思います。

Pocket