退職祝い|相手の持っていないものをプレゼント

私が前の会社を退職した際、もらって嬉しかった退職祝いは電気ポットです。

そもそも貰えると思っていなかったので、余計嬉しかったんだと思います。貰ったのは退職した後に行った歓送迎会でした。

もともと契約社員として入社し、結婚が決まったための退職という形でした。正社員ではないですし、歓送迎会に呼んでもらえるだけでも有難いと思っていたので、余計にビックリしました。

そしてなぜ電気ポットが嬉しかったのかと言いますと、今まで電気ポットを持っておらず、お湯を沸かすときにはお鍋で沸かしていたのですが、ずっとお湯が沸くまで火のそばにいなくてはならないですしかなり不便を感じていました。

しかし電気ポットであれば、簡単にお湯を沸かすことができますし、そばに居なくても良いというのが一番のメリットです。しかも旦那さんのコーヒーも簡単に作ることができます。

これから子供が生まれたときにもお湯を沸かすことに集中しなくて良いですし、ミルクも作りやすくなるのかなと思いました。

また色も私の好きなピンクというのも嬉しかったです。ちゃんと好きな色を知ってくれていたことも、その色を探してくれたのも相手のことを考えてだと思うと、余計にそう思ったのかもしれません。

今もちょっとしたことでこの電気ポットを使っています。やはりプレゼントなら相手の持っていないものをプレゼントしたほうが喜ばれるのかなと自分の経験からも思います。

退職祝いに限らず、プレゼントは相手に合わせたものをしたいですね。

Pocket