退職祝い|父親のストーリーを振り返る

お父さんへの定年のお祝いにウイスキーボトルをプレゼントされています。

お祝いのメッセージやお名前を彫刻いたしますので、ウイスキーを召し上がられる方には、素敵な退職祝いの贈り物になると思い。

父親への退職祝いって照れくさいものです。女性はきっちりとしていますので、主導権を握ればすんなりといきますが、男性の場合は、照れくささもあり、煮え切らずに時間だけが過ぎていきます。

でも、照れている場合じゃないんです!何十年と働いてくれた父親を振りかえって下さい。色々なことがあったと思います。言葉には言い表せないことなど。

今だから子供たちにも分かることがあると思います。社会に出て働いてみて、父親のすごさが分かるものです。

百組の親子がいれば、百通りのストーリーがあります。

父親の退職祝いを考えられるときは、そんな数十年のストーリーを振りかえって、考えてみることも、子供の役割だと思います。考えれば、それだけで

素敵な退職祝いのプレゼントになると思います。

彫刻ギフトは色あせることがありませんので、「永遠の感謝」を伝えることが出来ると思います。

サントリーローヤルは1960年に誕生しました。創業者であり、初代マスターブレンダーでもある鳥井信治郎氏が長年にわたるウイスキーづくりの過程で、自身が培った香り・味・色の「黄金比」を体現化した逸品です!

発売当時はサントリーオールドより上のクラスのウイスキーとして発売されたため、途方もない値段がつき、一部の富裕層が主に贈答用として買うということが多かったそうです。

1980年代中期より、酒税法改正などにより値段が下がったことで、一般層にも買うことが出来るようになり、世間に浸透するようになっていきました。

Pocket