退職祝い|御祝は働いてきた自分へのご褒美

退職祝いに何をあげたら喜んでもらえるか、簡単なようで結構難しいものです。

特に長年勤め上げた職場を去ることになった定年退職の方は、退職に対する感慨も一入なので、是非思い出に残るものをプレゼントしたいです。

よく退職のお祝いに贈られるものに旅行券があげられます。忙しい勤務から解放されて、ご家族とゆっくり遠出してくださいという心遣いです。

良い贈り物だという一方で、少し使いにくい点もあります。まず、旅行券だと多くの場合旅行会社が決まってしまい、近くに店舗がなかったり、その会社で企画するツアーに希望のものがなかったり使い勝手が悪い時もあります。

また、各家庭の状況は外からはわからないもの。年老いたご両親がいて介護の問題があったり、すんなりとご家族で遠出できない事情の方もあるでしょう。

折角のお祝いなのに、気詰まりを感じさせるような贈り物になってしまっては甲斐がありません。

では、思い出に残るものとして何を差し上げたらいいのかということになりますが、ずばり現金がいいのではないでしょうか。

現金では、あまりにロマンがないと思われる方もおられるかもしれませんが、ひとつコツがあります。お祝いをお渡しする時に

「これで一つ、何十年と働いてきた自分へのご褒美の、自分のための品物を買ってください」

と一言添えて渡してください。

趣味のカメラを買ったり、釣り道具を買ったり、使う度に、「ああ、これは自分が働いてきた証。退職の時に買ったものだ」と実感できる品があればきっと第二の人生も充実して過ごして貰えることでしょう。

Pocket