退職祝い|父の定年に濃い1日をプレゼント

父の定年退職祝いは家族全員での温泉旅行でした。

60歳のお祝いでもあるので、何か記念になるものを買ってもよかったのですが、我が家はイベント大好き家族なので、誕生日やクリスマス、父の日や母の日など、年中お祝い事をしています。

なので、改めて品物を選ぶという発想もわかなかったので、働いていたときにはなかなか休みがとれずにゆっくりできなかった父のために、北陸まで1泊温泉旅行をプレゼントしました。

「定年退職祝い」ということで、奮発して1泊3人で10万円使いました。結構高額でしたが退職のお祝いだから大奮発!旅館のお部屋には、専用の外風呂がついていて、お部屋もとにかく広くて10畳と6畳の2間ありました。

「贅沢な部屋だなぁ」と、少しびっくりしていましたが、窓から見える景色も絶景。食事は朝晩ともに部屋食で、豪華な懐石料理を堪能しました。

「今までありがとう」と家族でお祝いの乾杯をしたら、父も照れくさそうでしたが、いいところに連れてきてもらって幸せだと本当に喜んでくれました。

サプライズで旅館に頼んでおいたお祝いのケーキのろうそくに火を灯して出してもらったのですが、父も、もちろん母も、すごく驚いていて、事前に旅館にお願いしておいてよかったと私まで嬉しくなったのをいまだによく覚えています。

ケーキを出してくれた旅館の中居さんに記念写真を撮影してもらったのですが、今でも我が家の居間に大きな額縁に入れられて飾られています。

旅館でおいしい料理や温泉を堪能した後は、色々な観光名所を散歩してまわって、中身の濃い1日をプレゼントすることができました。

Pocket