退職祝い|40年間の感謝を伝える手紙

お父さん40年間お勤めお疲れ様でした。定年退職おねでとうございます。

家族共々嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。家族からの退職祝いとしてリラックスチェアをプレゼントしました。ちょっと腰が悪い父には座り心地を重視して選びました。

そして本を読む事が好きな父へ少しでも負担のかからない疲れないチェアにしました。父は大変気に入り喜んでくれました。

一緒に贈った感謝の気持ちを父に伝える手紙です。

明日からは自由ですね。体をゆっくり休めて体調管理に気をつけてこれからの人生、更に楽しんでください。ほんとどれくらい感謝しても足りないくらい父には感謝しております。

父は、40年間同じ会社で勤務してきました。その間、苦労や悩み色々めげる事もあったかと思います。愚痴ひとつ言わず退職まで頑張り通しました。

朝6時に家をでて夜10時頃帰宅。土日はお休みですが、1週間位の長い休みは、夏休みと正月くらいで風邪や体調不良で休んでいる父を見た記憶もありません。立派でした。

家は駅から離れていて終バスの時刻も早いので、私が学生の頃は帰る時間が遅くなる事もあり深夜0時過ぎになっても文句言わず駅まで迎えに来てくれました。

毎日続く日もあったと思います。父の次の日の会社のことも考えずに迷惑な話ですよね。

私は今、自分が働き始めてそう思い心が痛みます。これからは、私が親孝行する番です。退職祝いとしてチェアをあげましたが、まだまだこれからたくさんの感謝を返していかないといけません。

健康である事が一番ですが、普通の幸せそしてこれからも家族皆で楽しく元気に過ごしていきましょう。

Pocket