退職祝い|母へ感謝の気持ちを伝えたい

来年の春で母親が長年勤めていた仕事を退職します。

母は22歳の時に教師になり、60歳になるまで働き続けてきました。私たち兄弟3人を生み、祖父母とは同居で手伝ってもらったとはいえ、ずっと忙しかったと思います。

7年前に夫である父が突然53歳の若さで病死してしまったのですが、一ヶ月後には仕事復帰し気丈に家族を支えてくれました。

そんな母は強い女性だと思いますし、育ってきた家庭環境が複雑で強くなければいけなかった悲しさも感じます。

来年で退職するので、その後はゆっくりと自分の時間を持ってほしいです。退職祝いとして兄弟三人、そして私の旦那、娘で集まり、お祝いをしたいと思います。

私たち兄弟は日ごろ母親に親孝行していないので、近場の温泉旅行にでも連れていってあげたいと思っています思います。

また、お祝いとしてプレゼントを渡したいです。お金に余裕はあるのに質素な生活をしてきて、ブランド物一つも持たなかった母親に、高級なバッグか財布などをプレゼントしたいと思います。

あと、お茶が好きなので、名前とメッセージを彫刻した湯呑みもプレゼントしたいです。

この湯呑みは、お祝いを探しているときに、インターネットで偶然見つけたんですが、完全に一目ぼれでした。

母は仕事で忙しくイライラしていたのもあり、私にとって近寄りがたい母親でした。でも娘が生まれてからは、孫にでれでれで見たことのないような姿も見られるようになりました。

愛情表現が下手な母親でしたが、ずっと働いてきてくれたことに対して感謝の気持ちを伝えたいと思います。

私が娘の母親になり専業主婦をしていますが、家事や育児だけでも大変なので、女性が三人生み正社員で働き続けることは本当に大変だったと思います。そんな母親に心からお疲れ様でしたと言いたいです。

Pocket