退職祝い|定年後は奥様とお茶の時間を

入社当時からお世話になった上司が定年退職する時に退職祝いを職場から贈りました。

女性社員が結婚や出産で退職する時は同僚から物を贈っていましたが、男性社員の定年退職で物は、それまでは贈ったことがありませんでした。しかし、その方は本当にとても素敵な方で部下一同しても慕っていましたので、全員意見一致で何かプレゼントしようということに決まりました。

20代~30代の女性社員から60歳の定年退職する男性上司への贈りものです。どのようなものがいいか全く見当がつきませんでした。当時、私は一番年下で、何もわからなかったので、全て先輩方にお任せしてしましまいましたが、とてもいいものを選んでくれました。

それはペアのマグカップです。マグカップと聞くと、ありふれているイメージですが、上司はミルクティーが好きで毎日飲んでいました。珈琲ではなく紅茶派で、紅茶の中でもミルクティーが好きなようでした。私達から見て、こんな言い方は失礼ですが『可愛らしい方』でした。

奥様とも、とても仲良しのようでしたので、退職して時間にゆとりができたら、奥様と一緒にお茶の時間を楽しんでもらいたいという皆からの気持ちを込めて贈りました。

とても素敵なデザインの物を選んでくれたので先輩達にお任せしてよかったと思っています。上司は定年を迎え会社を卒業され、数カ月間は仕事をしないでご自宅でゆっくりと過ごされたようです。きっと私達からの贈りものでご夫婦でお茶もしてくれたことでしょう。

そして数カ月後、関連会社でお仕事をされるようになり、頻繁に私達の職場へ顔を出してくださるようになりお元気な姿も拝見できて嬉しかったです。

Pocket