退職祝い|仕事人間の義父が定年を迎えます

今年で、夫の父親が、長年勤めた会社を定年退職する事になりました。

義父は、高校卒業後、今の会社に勤務し、転職する事無く今の今まで勤め上げてきたまさに仕事人間です。本当に仕事が大好きな人で、義母はとても振り回されたようでした。

単身赴任も何年かあり、働き盛りの30~40代は午前様な日々も続いたとか。時に飲んで帰って来ては、ストレスから義母に手を挙げる事もあったようで、夫や夫の妹はそんな姿を見ながらも父の威厳や母の優しさも学んで来たようです。

そんな義父の退職祝いに、夫と夫の妹と3人で贈り物をしようと思っています。私が以前つとめていた会社では、定年退職した男性に、課のみんなからデジタルフォトフレームをプレゼントしました。

その方は旅行や写真が好きな方で、とても喜んで貰えました。義父も旅行が好きで更には写真やカメラが大好きな人です。家族旅行では買ったばかりのデジタル一眼レフカメラを常に手元に置いて写真をとりまくっています。

また、孫が生まれてからは、孫の虜になってしまい、カメラをひと時も離さずにバシャバシャとカメラマン気取りの義父です。

どんなデジタルフォトフレームがいいかなとまずはネットで下調べしてみたのですが、値段はピンキリですね。3000円くらいから買えるものや、数万円もする代物まで、色々でした。Wi-Fi対応の機能性抜群のものから、インテリアとしても違和感の無いデザイン性の良いものまでありますね。

退職の日まではまだありますので、ゆっくりと退職祝いのプレゼントを考えてみようと思います。

Pocket