退職祝い|バカラグラスの名入れで定年を祝う

私が勤めている会社の役員が定年退職することになり、その「退職祝い」を渡すことになりました。

その品物は何にしようかという話になり、何人かで相談をしたのですが、まずは本人の趣味に合っていること(もらってうれしく思ってもらえ、できれば日常的に使ってもらえるもの)、

費用は会費の形をとるので1人の負担が大きくならないような程度の金額のものであること、記念になるような名前や「定年退職祝い」といった文言が入るようなものであること、などが条件として出されました。

そして、いろいろと候補を検討しているうちに、最終的には、その役員がお酒がとても好きだったので、バカラグラスのロックグラスでどうか、ということになりました。

早速、そういう業者を調べてみると、ちょうどインターネットの通販で、条件に合ったバカラグラスに名入れのサービスをしてくれる会社があったので、そこに頼むことにしました。

費用も2万円程度だったので、1人当たりの金額もさほど高くなりません。そして、注文して2週間で会社のほうにその品物が届きました。

アクシデントとしては、その荷物が付いたのを当の本人が見つけ、「なんだこの荷物は!」ととがめたのが、ちょっと困ったくらいで、予定通り品物が無事についてよかったです。

ちゃんと依頼通りの品物で、かつ依頼通りの名入れになっているかどうかは、ギフト包装なので確認できませんでしたが、メールで名入れの画像を送ってくれていたので、それで確認することができました。

それを送別会の席で本人に手渡しましたが、非常に喜んでくれました。「退職祝い」としてはうまくいったのではないかと思っています。

Pocket