退職祝い|この手紙が一番のプレゼントだよ

私の会社は今年で創立55周年を迎えます。

会社が永続できているのは、今のいわゆる団塊世代を中心とした従業員たちのおかげだと思っていますが、数多くいたそうした方々も、年々少しずつ退職されています。

私が所属する部門にも50代や60代の方が依然多いのですが、

その中で昨年一人が定年退職を向かえられました。

その方は趣味も多く、登山や旅行、散策などによく出かけています。絵画も趣味にしているため、旅先などで写生をすることもあったようですが、カメラ片手に四季折々の姿を映し出すことも大好き立ったようです。

ただ、昔ながらのフィルム式カメラしか持っていなかったようで、簡単に写せるデジカメにも興味はあったようです。

そんな中、その方の送別会を行なうこととなり、会社近くの居酒屋で、総勢40名ほどが集まって退職を祝いました。

事前に幹事から、その方への退職祝いプレゼントを購入したいと、参加者に連絡があり、みんなで少しずつお金を出しあってデジカメを買ったのでした。

宴の途中、その方と普段よく仕事をしていた女性からそのデジカメが手渡されると、すごく嬉しがっていたのが印象的でした。

そしてそのプレゼントの受け渡しが終わったあと、私が代表してその方へ書いた手紙を読みました。

うっすら涙を浮かべて聞いてくれていたのですが、

「この手紙が一番の退職祝いだよ」

とあとで私に言ってくれ、むしろ私の方が泣けてきてしまいました。いつまでも心に残っている大切な思い出です。

Pocket