退職祝い|定年後にできる趣味をプレゼント

私の父は、昨年、定年を迎えて退職をしました。

離れて住んでいるのですが、当日は実家に帰って一緒にお祝いをし、今までのお礼を伝えました。

事前にプレゼントは何がいいか聞いたのですが「特にない、いらない」と言うので食事をごちそうしたのです。ですが、実はプレゼントはこれで終わりではありませんでした。

退職すると急に時間ができて、何をしたらいいかわからなくなり「燃え尽き症候群」のようになってしまう人もいると聞いていたので、趣味をプレゼントしようと思ったのです。

以前から「会社ではよくわからないから、パソコンでの書類作りや調べ物は部下にしてもらっているんだ。頼んだ方が速いし、会社で勉強する時間も無いからね」と父はパソコンが苦手であることを公言していました。

しかも、嫌いというよりは「してみたいけど、自分がやると時間がかかって会社に迷惑がかかるからやらない」というニュアンスで話をしていたので、退職した今こそよいタイミングではないかと思ったのです。

費用は8週間講座で47,000円。

少し高いかなとも思いましたが、詳しい資料を見て最長6カ月までサポートがついていることを知り、申し込みをしました。

母によると、最初はホームページを見るのも四苦八苦だったようですが、最近では出先で撮った写真をメールでくれるので、私も子どもの写真を返信しています。

メールをマスターしたらTV電話を使いたいのだとか。


退職定年後の趣味ができたようで、良い退職祝いのプレゼントになったかなと思っています。

Pocket