退職祝い|無事に定年まで頑張ってこられた

私はなんどか、職場で定年退職のお祝いをさせてもらってきました。

長い人は40年以上、同じ職場で頑張ってこられたわけです。これはある意味すごいことですよね。

私も学校を卒業後、ある会社に就職した時は、10年後もこの職場にいるのだろう、と漠然と思っていました。しかし、結局3年ちょっとで退職をしなけれないけなくなってしまいました。

その後も何度か就職を繰り返しましたが、結局一つの職場に定職することはできませんでした。というかいまだにできていないといったほうがよいかもしれません。この先も、できるのかどうかはわかりません。

ずっと同じ職場で同じ仕事、いやたぶん人事異動で転勤や全く違う仕事をしなければいけないこともあったと思います。それでも家族のため、自分のため、会社や社会のために頑張って踏みとどまってきたのかもしれません。

本当は何度も会社を辞めようと思ったのかもしれません。しかし、結果無事に定年まで会社で頑張ってこられたのです。

私は一つのことを続くけていくことの難しさを、最近特に感じるようになりました。私はひょっとしたら定年退職の喜びは味わえないかもしれません。

しかし、幾度の困難を乗り越えてたどり着いたゴールは、感慨もひとしおなのではないでしょうか。

定年退職された皆さんには、まずはゆっくり休んで、それから第2の人生をさらに謳歌していってほしいと思っています。

「本当に長い間、お疲れさまでした」と申し上げたいと思います。

Pocket